『化学物質』から家族を守る

【地盤改良】土壌からの六価クロムの溶出注意

工場跡地や地盤改良した土壌では、六価クロムが析出する可能性があると報告されています。

六価クロムは化学反応しやすく(酸化力が高く)、鼻中隔穿孔 (右の鼻の穴と左の鼻の穴の間壁の鼻中隔に穴が開く)や、中毒症状、肺がん、気道障害、皮膚の炎症を起こすとされています。

「水質汚濁防止法」をはじめ、「RoHS指令(有害物質使用制限令)」、労働安全衛生法、廃棄物の処理および清掃に関する法律など、多くの基準で規制がされています。

土壌に含まれる六価クロムについては、体内で吸収される可能性を想定して設定されていますが、子どもの時期の影響が懸念されると報告されています。

子どもの方が体が小さく、同じ濃度の六価クロムを摂取しても、体重当たりに換算すると、1桁多く化学物質に暴露することになると報告されています。

子どもおよび幼児に対する影響が大きいといえます。

地盤改良(浅層改良工法・柱状改良工法)とは

「浅層改良工法」「柱状改良工法」は、軟弱地盤の土の中にセメント系固化材を入れ、セメント系固化材と土を混ぜ合わせ、『コラム』と言われる柱状の柱を作ります。

建物の重量を『コラム』で良好な地盤までを支えることで、建物を支えます。

地盤改良に用いられるセメント・セメント固化材からの六価クロム溶出に注意

国土交通省では、地盤改良に用いられるセメント・セメント固化材から施工の条件によっては、基準以上の六価クロムが溶出する可能性があるため、六価クロム溶出量試験を行い、問題ないことを確認する必要があると指導しています。

国土交通省 セメント及びセメント系固化材の地盤改良への使用および改良土の再利用に関する当面の措置について(建設省技調発第48号 平成12年3月24日)

http://www.mlit.go.jp/tec/kankyou/kurom/pdf/1.pdf

六価クロム汚染で注意する土壌

①過去に六価クロムが埋め立てられていた土壌

東京都環境局 六価クロム汚染土壌対策

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/kankyo/kankyo/johochosa/cr6.html

②工場跡地で大規模な住宅開発を行った土壌

③地盤改良で六価クロム溶出を防止する工法の非採用もの

子どもが六価クロム汚染しないために

土壌に含まれる六価クロムが、雨水を解して溶出し、子どもが庭の土遊びを行うなどで万が一にも暴露する可能性がないように、子どもが土遊びを行った場合には、必ず手を洗うなどの対策が必要です。

六価クロム調査方法

地盤改良を行なった場合に、六価クロムが溶出しないことの確認は下記の方法で行なうこととされています。

 国土交通省「技術調査関係」六価クロム

http://www.mlit.go.jp/tec/kankyou/kuromu.html

一般財団法人 日本建築総合試験所 などで試験を行なっています。

http://kodomo-no-egao.com/structure-jibanni-sayousuru-atsuryoku

住まいのセカンドオピニオンのすすめ

いかかでしたか。

今回の報告も含めて、1面だけで判断せず、多面的に検討する必要があります。

住宅の建設の場合、①利便性や②価格、③安全性などを総合的に判断する必要があると思います。

①利便性や②価格を総合的に判断するには、いくつかの提案プランを比較することがおすすめです。

住まいは大変高価な買い物です。

1人の営業トークだけで決めてしまうのは、大変もったいないと思います。

タウンライフでは、大手ハウスメーカーのプラン『無料』『同時に請求』できるのでとても便利です。

『無料」で『同時に請求』したプランを見て、もう一度考え直す、 住宅を買うのを止めるということも視野に入れても問題ないと思います。


注文住宅プラン・見積が『無料で一括』取得できます。

リフォームプラン・見積が『無料で一括』で取得できます。

エクステリアをハウスメーカーと分離することで、
安くすることが出来る可能性』があります。

『リフォーム前』に火災保険申請可能か確認しましょう

実際に請求しようと思ったときには、各メーカーから、「より良いプラン」を引き出すため、以前「ゆこな」で紹介したこちらのページも参照してみてください。

メーカー・工法によっても『安全の考え方』が違っています。

おのおののプランを入手して、①利便性や②価格の『適正な設定』を住宅メーカーではなく、自らが決めていくことが必要なのだと思います。

とはいっても、住宅の専門的なことをどのように決めてゆけばよいのか、と感じるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時、わたくし”ゆこな”が、皆様によりそって、「住まいのセカンドオピニオン」として安全性の考え方についてのサポートし、皆様のよりよい住まいつくりのお手伝いができれば、と考えています。

「ゆこな」のセカンドオピニオンのご依頼・ご質問はご遠慮なく、メールお願いいたしますね。

ABOUT ME
管理人
管理人
一級建築士「ゆこな」です。 子どもが3人と日々格闘中です。。。 「ゆこな」の名前は、は子どもの名前の1文字づつ をもらって付けました。 子どもが安全な住まいや暮らしについて皆さんと考えて いきたいと考えています。